takataka雑記帳

〜子育て奮闘、diyにカメラ、時々オーディオ〜

SANSUI AU-D707G extra オールドアンプ

f:id:takatakadiary:20210308150825j:image

みなさんこんにちは。takatakadiaryです。

現在、我が家のメインスピーカーDIATONEのDS-1000です。入手してからは、うっとりしながら部屋で聴いています。おそらく他人様には見せられない顔でしょうねw。

音源はPCからで、USBDACからプリへ送っていますが、プリアンプやパワーアンプはとっかえひっかえして、音色の違いを楽しんでいます。

スピーカーを入手した時に思ったことが、どうせなら当時の名機。オールドアンプで鳴らしたいw。でした。ここではプリメインアンプを探し出しました。

NECのA-10

SONYのTA-F555ES

SANSUI

探せば探すほど、様々な名機が出てきます。

ネットでオールドアンプについて情報を探していると、SANSUIのマニアの方は熱いですねw。これでもかというくらいに情報が出てきます。

SANSUIについて、私のイメージは昔の名門といった感じでした。何年か前にSANSUIが倒産することになったときに話題になっていましたね。SANSUIのOBがSANSUIの音色を守るという動画も見ました。修理工房が話題になっていました。


サンスイの音色、OBが守る 修理依頼絶えぬ埼玉の工場

アクアオーディオラボという修理工房ですが、SANSUIについてのファンの熱意を感じました。

SANSUIの音色か、、、。できるだけ音色を変えないように、素材や部品を出来るだけ当時と同じものを使うようにしているそうです。こんな修理工房まであるんなら安心だな。基本、入手が中古になるので、こういうのは大事ですね。

こりゃSANSUIで決まり。

さぁ問題はSANSUIのどれにするかですw。

人によってベストのものが微妙に違うようです。年代や様式でそれぞれにこれがベストだという人が出てきますwww。

SANSUIファン熱すぎるよ。

火傷しそうだw。

もちろん、出てくる情報が多いものがあります。

AU-α907i MOS Limited

AU-α607 MOS Limited

あたりかな?SANSUIファンに怒られそうですがw。

このあたりが情報としてよく出てきます。しかし、このあたりはプレミア値がついてますね。おそろしいくらいにw。

しかもなかなか市場に出てこないので、これは難しそうです。

こりゃまいったなぁと思っている時に、あるブログの文言に目がとまりました。

「オールドサンスイサウンド」の相棒がJBLなら、「AU-D」シリーズの相棒はダイヤトーンで決まりです。

この言葉にやられました。決まりです。SANSUIの中でもAU-Dシリーズを探し始めました。

オークションサイトで探す時に注目するのは、状態と出品者の信頼性、そして引き取り限定かどうかですね。引き取り限定だとやはり価格が抑えられるので、最初に見るポイントだったりします。スピーカーのDIATONE、DA-1000も引き取り限定で手に入れました。

探し始めるとちょっと時間がかかりましたが、見つかりました。

AU-D707G EXTRA

引き取り限定でワンオーナーです。最高ですね。大事にしてくれる人に使ってほしいという注釈まで。これはいいな。

どれどれ、住所はと、、、。グーグル先生に住所を入れて、、、

 

片道4時間ですかwww。

 

一瞬笑ってしまいました。前回のことも考えると、少しずつ距離が伸びてますね。次はどこまで連れて行かれるんだwww。

価格、状態のことを考えたら、これ以上はないので落札しました。

家族には言えませんねw、、、。完全に旅行の距離なので黙っとこうw。

休みの日に、車に毛布を積み込んで出発です。無事捕獲して戻りました。

f:id:takatakadiary:20210309221438j:image

とても綺麗な状態で、オーバーホールまでされたそうです。

音出しをしてみると、ボンボン音が飛び出してくる様な感じですね。元気いっぱいです。弾けるような躍動感といった方がいいでしょうか。

初SANSUIなので、そのように感じましたが、SANSUIの中で聴き比べるとまた違うのでしょうか。

現代アンプと比べると、まとまりすぎていない良さ。とんがった個性という感じがします。いや、まとまっているんですが表現は難しいですね。この個性がファンをひきつけているのかもしれません。現代アンプにはありませんね。

DIATONEのDA-1000をSANSUIのAU-D707G EXTRAで鳴らす。

なんか私の中ではプラシーボがあるのでしょうか。とてもいい音に感じます。

当分はこのセットがメインですね。